チャットレディは個人事業主ってホント?どんなメリットがあるのか詳しく解説! | チャトレのお役立ちコンテンツ

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


チャットレディは個人事業主ってホント?どんなメリットがあるのか詳しく解説!

チャットレディで働くスタッフは個人事業主

チャットレディは個人事業主ってホント?どんなメリットがあるのか詳しく解説!

チャットレディは稼げる仕事として多くの女性から注目を集めています。
これまでは副業として仕事をする方も多かったですが、稼げると広まってからはチャットレディを主軸にして生活している方もいます。
そんなチャットレディで働く方一人ひとりは、一見アルバイトとして働いていると思われるかもしれません。
しかし実際はアルバイトではなく、委託契約者となる個人事業主にあたるのです。
本記事ではチャットレディが個人事業主である理由から、個人事業主であることのメリットなどをご紹介していきます。
また、確定申告についても解説していくので、これからチャットレディを始めてみようと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

チャットレディが個人事業主である理由

チャットレディが個人事業主である理由は、雇用形態や給与形態にあります。
通常、アルバイトとなると雇用契約を結んで働くことになりますが、チャットレディの場合は雇用契約を結ぶことはありません。
お金は給与として入ることはなく、個人事業主という扱いで報酬として手に入るのです。
報酬の場合は税金が引かれる前のお金が入ってくることになります。
ただし、報酬も給与と同じように所得税の課税対象であり、報酬としてお金を受け取る場合にはチャットレディ会社の社員でないかぎり会社側が源泉徴収をしたり年末調整を行ったりすることはありません。
つまり、社員以外のチャットレディスタッフは税金の支払い漏れや払い過ぎを防ぐために、自身で確定申告を行う必要があるのです。
チャットレディの確定申告は個人事業主ならではの青色申告が可能になっています。
続いては青色申告について解説していきましょう。

青色申告って?白色との違いやメリットについて

青色申告とは、所得税を正しく納税するために行う確定申告の一種です。
青色申告はアルバイトの方が行う白色申告と同じように、1月1日から12月31日までの1年間に生じた所得金額から納税額が決まります。
納税額は収入金額で判断するほか、経費や1年間に収めてきた税額から控除を差し引くなどして算出されるようになっています。
白色申告と同じように見える青色申告ですが、実は多数のメリットがあり、チャットレディのほとんどが青色申告を行っている現状にあります。
そんな青色申告は以下のようなメリットがあります。

白色以上に大きな節税効果!

青色申告であると大きな控除が受けられるようになっています。
これは青色申告のメリットであり最大65万円の控除になるため、大きな節税効果を得られます。
なお、65万円の特別控除を受けるためにはe-Taxによる電子申告が必要です。
電子帳簿保存を行わない場合には、最大55万円の控除になることを覚えておきましょう。

在宅チャットレディであると家賃を経費に計上可能

青色申告の場合、家賃や光熱費といった仕事で使っていると認められたものは30~50%の割合で経費計上できるようになっています。
これは白色申告でもできないことではないですが現状制限が多いため、大して節税効果に期待できるものではありません。
在宅だと仕事スペースを作らなければいけなかったり、パソコンの購入費や光熱費がかかったりするなどのデメリットもありますが、経費を計上できる点やコロナ禍でも安全に仕事できる点を考慮すると、大きなメリットと言えるでしょう。

就労証明書が自分で作れるようになる

青色申告をするためには開業届を出さなければならないのですが、開業届を提出すれば自分で事業を始めたという証明になるため、就労証明書を自分で作成できるようになるのです。
就労証明書は子どもを保育園や児童クラブへ預ける際に必要になります。
また、転職する際や外国人労働者であればビザの申請時や更新の際にも必要です。
様々な部分で提出を求められる就労証明書は雇用契約者であれば、事業所に作成をお願いするため、受け取るまでに時間がかかることもしばしばあります。
しかしチャットレディはすぐに自分で就労証明書を作れるため、手続きを急ぐ場合には便利です。

小規模企業共済に加入して可能に

小規模企業共済とは、小規模な会社の役員や経営者、個人事業主が退職するという場合に、積み立ててきた掛金に応じて給付金が得られるというありがたい制度です。
青色申告を行えるチャットレディでももちろん小規模企業共済に加入でき、社員として働く人のように退職金が受け取れるようになっています。
あまり聞き慣れない制度ではありますが、40年以上に及ぶ実績があり130万人以上が加入している信頼できる制度です。
月の掛金は1,000円からOKですし、最大7万円の掛金によって退職時に大きな収入を得られるようにもなっています。
また、掛金に関してはいつでも増減可能です。
月によって収入がバラバラになりやすいチャットレディだからこそ、役立つ制度となっています。
ただし、加入期間が12ヶ月未満である場合には掛金が掛け捨てで終わってしまうほか、機関によっては元本割れをしてしまう可能性もあるため、収入や予定に合わせて加入していくことが大切です。
加入を考えている方はシミュレーションで自動計算しておきましょう。

銀行口座を屋号で開設できるようにもなる

青色申告を行うと新設する銀行口座を屋号で作れるようにもなります。
屋号というのは個人事業主の人が使用する商業上の名前のことです。
口座が屋号になればプライベート用とチャットレディ用の銀行口座の違いが一目瞭然となるため経理しやすくなります。

その他のメリットもたくさん!

青色申告である他にも多くのメリットはあります。
家族に給与を支払える、住損失の繰り越しと繰り戻しが可能、貸倒引当金を計上可能になるなど、多数のメリットが得られるようになっています。
もしチャットレディから転身するという場合には個人事業主でこちらのメリットもあることを覚えておきましょう。

青色申告をするためには?

青色申告には様々なメリットを得られますが、実際に提出するにはどうすれば良いのでしょうか?
最後に、青色申告を行うために必要なものや注意点などをご紹介していきましょう。

青色申告をするためには事前に開業届を出さなければならない

青色申告を可能にするためには事前に開業届を提出してください。
開業届が出されていないという場合には青色申告ができません。
開業届を出すのは仕事を始めた日から1ヶ月以内です。
もし提出し忘れた場合には罰則があるわけではないので安心してください。
後追いで提出することもできますが、開業した年の確定申告は白色になってしまうので注意しましょう。

確定申告の期限までに青色申告承認申請書しよう

青色申告を行うには、確定申告の期限日である3月15日までに青色申告承認申請書を税務署の窓口へ提出しなければなりません。
開業届同様にこちらも提出されていない場合は、その年の確定申告は白色で行うことになります。

青色は白色よりも複雑な記帳になってしまう

青色申告は複式簿記による記帳となります。
白色申告の場合は簡易簿記となるため、名前からも分かる通り青色申告の方が記帳も難しくなってきます。
また、細かい申告や記入に加えて提出しなくてはいけない書類も多いです。
事前にやり方を調べておき、確定申告の提出期限を守るようにしましょう。

アリス仙台なら確定申告知識も教えてもらえる!

今回は、チャットレディで個人事業主であることや、それに伴って青色申告できることなどをご紹介してきました。
青色申告には白色申告以上に多くのメリットがあり、中でも最大65万円の控除が受け取れるという点は誰もが魅力を感じることでしょう。
実際、青色申告による確定申告を行う場合には開業届と青色申告承認申請書が必要で、申告を行う際はあらゆる書類の提出と、難しい記帳が求められます。
こうしたことから青色申告をするのは面倒だと答えるチャットレディも多いですが、チャットレディ代理店アリス仙台ならそのような問題もありません。
確定申告に詳しいスタッフが、青色申告を行う準備ややり方を丁寧に説明してくれます。
チャットレディの配信を行う上で充実した設備を用意しながら、在宅で続けることも可能です。
ぜひ気になった方はアリス仙台を活用して働いてみてはいかがでしょうか?

2021年12月22日 カテゴリー: アドバイス

▲ PAGE TOP