上手に活用して収入増!チャットレディのアタックメールは重要 | チャトレのお役立ちコンテンツ

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


上手に活用して収入増!チャットレディのアタックメールは重要

チャットレディはメールを使って集客できる

上手に活用して収入増!チャットレディのアタックメールは重要

女性の高収入アルバイトとして人気のチャットレディ。特別な才能を求められず誰でも働けるということで、多くの女性たちが始めています。

稼いでいるチャットレディは、メール機能を上手に活用しています。特に、アタックメールというものを多くのお客さんに送って、チャットをする相手を見つけているのです。

チャットレディで高収入を稼ぎたいのなら、メールを活用するようにしましょう。

この記事では、そんな重要なライブチャットサイトのメール機能について解説していきたいと思います。

チャットレディのアタックメールとは?

チャットレディとして稼ぐために絶対必要なアタックメール。アタメと呼ばれ、チャットレディをしている女性なら誰もが知っている言葉です。

この言葉は、出会い系のメルレなどで使われていたもので、営業メールと紹介するとわかりやすいでしょう。「私とチャットをしませんか?」という誘いのメールのことを指します。

アタックメールを送る目的は?

チャットレディは、男性客とチャットをして初めて収入が発生します。ログインしていても、チャットをしていない時間は収入が発生しないのです。

だからこそ、多くのお客さんとチャットをする必要があります。アタックメールは、チャットをするお客さんを見つけるために送るものです。アタックメールからチャットに繋げられる可能性はそこまで高くはありませんが、メリットばかりなので積極的に送るようにしましょう。

どんな人にアタックメールを送ればいいの?

アタックメールは、どんな人にでも送ればいいというものではありません。多くの人に送ろうと思いテンプレート文章で送ってしまうと、ただの営業メールだと捉えられ相手にされないので、ある程度手打ちで文章を制作する必要があります。

だからこそ、送る人を限定しなければなりません。

 

まず、ログインしている固定客が最も優先度の高い存在です。何度もチャットをしてくれる相手なので、お誘いのメールをするだけで、チャットをしてくれる可能性は非常に高くなります。

次に優先度が高いのは、ログインしている一般男性会員です。常連などではなく、まだチャットをしたことがない相手にアタックメールを送るというのは、チャットに繋げられる可能性は低くなります。しかし、ログインしているということは、「チャットをする相手を探しているかもしれない」と推測でき、タイミングが合えばチャットに繋げられるでしょう。

 

まずは、ログインしている固定客を狙い、次にログインしている一般男性会員を狙うようにしましょう。

チャットレディが送るアタックメールはその文面が重要

アタックメールは、その文面が非常に重要になります。文面次第で、どれだけ送っても無駄になってしまうのです。

ここでは、そんなアタックメールの有効な文面について解説していきます。

自分の魅力を伝える

ただ、「チャットをしよう」というメールを送るだけでは、チャットまで繋げられません。お客さんに、メールを通じて自分の魅力を伝える必要があるのです。

魅力がない相手とチャットをしても、お客さん側にはメリットは何一つありません。アタックメールを送るのなら、自分の魅力を伝えられるメールを送るようにしましょう。

メールに、文章だけではなくスマホで撮影した専用動画や画像を添付できるサイトもあります。「文章だけで魅力を伝えるのは難しい」という人は、個人情報がバレない程度に自分の姿を写した動画や画像をセットにして送ってみて下さい。

文章は長すぎず短すぎず

メールの文字数にも注意しなければなりません。

短すぎるとこちらの気持ちは伝わらず、逆に、長すぎると最後まで読まれません。こちらの気持ちを伝えられて、最後まで読める文字数で送信する必要があるのです。

文字数は、200文字から300文字くらいまでが妥当だと言えます。これくらいの文字数なら、自分の魅力を伝えられて、最後まで読んでもらえる長さだと言えるでしょう。

気合いを入れて文章を作るチャットレディは、メールの文面が長くなりがちです。アタックメールは読んでもらえなければ送る意味がありません。読んでもらえる長さで抑えるようにしましょう。

堅苦しさを感じられないようにしよう

アタックメールからチャットに繋げるためには、「この子とチャットをしたら楽しそう」と相手に感じさせる必要があります。だからこそ、文面は明るいものにしなければならないのです。

敬語を使うような堅苦しい文面では、受け取った人に「楽しそう」だと感じさせることはできません。絵文字などを積極的に使って、「私とビデオ通話をしたら楽しいよ」というアピールをするようにしましょう。

ユーザーの名前を入れると効果アップ!

たまに、効率を考えてテンプレート文章を用意して送信するチャットレディがいますが、これはあまり効果的ではありません。どうしてもキャバクラの女性などが送る営業メールに見えてしまうので、そういうのを嫌がるお客さんから避けられてしまうのです。

しかし、多くの人に送れるようにテンプレート文章を用意するというのは、悪い考えではありません。これを成果をあげられるものにするため、そのユーザーの名前を入れることをおすすめします。

「プロフィールを見て興味を持ってメッセージ送っちゃいました。私とチャットをしませんか?」という文章なら、「Aさん(ユーザー名)のプロフィールを見て興味を持ってメッセージを送っちゃいました。私とチャットをしませんか?」というように、相手の名前を文面に入れるのです。

これだと、メールを制作するときに大きな負担になりませんし、お客さんに「自分のためにだけに作ってくれたメールなんだ」という特別感を与えることもできるでしょう。全てテンプレートで送るのではなく、相手の名前を入れて、「あなただけに送っている」ということを伝えるのが大事です。

他にもチャットレディのメールの活用方法はある

チャットレディのメールは、チャットのお誘いメールだけではなく、他にも活用方法があります。

ここでは、是非実践して欲しい2つの活用方法を紹介していきたいと思います。

チャットのお礼メール

常連を作りたいのなら、チャットが終わった後のお礼メールは欠かせません。「チャットをして楽しかった」という旨と、「またチャットをしましょう」という内容は、必ず入れるようにしましょう。

チャットレディが稼ぐためには、常連の存在は不可欠です。この仕事は常連の数で収入が決まると言っても過言ではありません。

常連をたくさん作れるように、チャットが終わった後は必ずお礼のメールを送るようにしましょう。

ログインメール

ライブチャットサイトには、チャットレディがログインしていることをお客さんにメールで伝えるシステムがあります。ログインメールと呼ばれ、これを使うことで、自分がログインをしたことをお客さんに伝えることができます。

このログインメールは、常連のお客さんに送るとチャットに繋げられる可能性が上がるものです。

利用するライブチャットサイトにログインメールを送れる機能があるなら、これを積極的に活用するようにしましょう。

チャットレディの代理店は効果のあるメールの文面を教えている

さらに効果的なアタックメールの文面を知りたいのなら、チャットレディの代理店に登録することをおすすめします。特に、チャットレディAlice仙台という代理店は、お客さんに効果のあるアタックメールの文面をわかりやすくチャットレディたちに教えています。

「返信率が上がる文面」「アプリで簡単にメッセージを送る方法」なども教えてもらえるでしょう。

こちらの代理店のおすすめポイントは他にもあり、報酬単価が高いので多くの収入を得られます。単価が高いので効率良く稼げ、副業としてもおすすめです。

また、身バレの対策方法や、初心者でも高収入を稼ぐ方法、さらにはアダルトチャットなしでも稼ぐコツなども教えています。未経験者にも仕事内容を丁寧に教えているので、「初めてチャットレディをする」という人でも問題なく働けるでしょう。

おすすめ求人として頻繁に口コミ紹介されている代理店ですし、代理店ランキングでも上位に入る評判の良い代理店です。気になる人は、是非チャットレディAlice仙台に登録して働いてみて下さい。

2021年10月15日 カテゴリー: アドバイス

▲ PAGE TOP