仕事内容やリスクは?チャットレディとメールレディの違い | チャトレのお役立ちコンテンツ

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


仕事内容やリスクは?チャットレディとメールレディの違い

仕事内容やリスクは?チャットレディとメールレディの違い

チャットレディとメールレディの違いを比較

特別なスキルや資格、さらには学歴などが一切関係なく、女性の高収入を得られる仕事として人気を集めているチャットレディとメールレディ。どちらも、普通の仕事では稼げないくらいの月収を稼げる仕事として知られています。

しかし、このチャットレディとメールレディについて、仕事内容やリスクを理解しないで始めるような女性もいるのも事実です。仕事内容やこれらの仕事をする上でのリスクを知らないで始めてしまうと、後々、後悔をすることになるので、チャットレディかメールレディのどちらかの仕事を始めたいのなら仕事内容なリスクについて熟知した状態で始めるようにして下さい。

この記事では、そんなチャットレディとメールレディを始めたい人に向けて、2つの仕事内容やこれらの仕事をするリスク、さらには給料などのお金の部分についても解説していきたいと思います。

チャットレディやメールレディがどういう仕事なのか気になっている人や、どちらにするか選ぶ判断材料が欲しいという人は、是非参考にしてみて下さい。

チャットレディとメールレディの仕事内容の違い

チャットレディとメールレディの仕事内容は似ているようで大きな違いがあります。ここでは、チャットレディとメールレディの仕事内容の違いについて紹介していきます。

チャットレディは映像でのやり取りがメイン

チャトレと呼ばれるチャットレディの仕事内容は、パソコンをネットに繋いで男性会員とやり取りするものとなっています。基本的にはビデオ通話のように映像を出して会話をするのがメインで、男性と映像や音声通話でコミュニケーションを取る仕事です。

また、そのサイトによってアダルトチャットというものも用意されており、肌を露出したり、男性の性的な要求に応えるという仕事内容もあります。

チャットレディは、いかに「男性と楽しく話せるか?」という部分や「男性を満足させられるか?」という部分が報酬を増やす鍵になる仕事なのです。

メールレディはメールでのやり取りがメイン

メルレと呼ばれるメールレディは、メールを使ってのやり取りがメインになります。男性会員に恋人とメールをしているような感覚を味わってもらう仕事で、イチャイチャするようなメールを送ったり、ときにはアダルト画像や動画を送る必要もある仕事です。

チャットレディと違って、パソコンは必要なく、スマホが一台あれば始められるというメリットもあります。また、どこにいてもできる仕事なので、外出先で行ったり、副業でしている人は本業をしているときの昼休みなどの隙間時間で働くことも可能です。

チャットレディとメールレディの収入部分での違い

チャットレディとメールレディの収入部分での違い

チャットレディとメールレディは、仕事内容だけではなく、その対価で得られる報酬の部分についても違いがあります。ここでは、その収入面についての違いを紹介していきたいと思います。

チャットレディの収入は?

チャットレディは、お客さんとチャットを繋いでいる時間によって報酬が変わってきます。チャットを行うサイトによっても多少の違いがありますが、おおよそ1分120円から140円程度が相場の単価となっており、お客さんとチャットを繋いでいる時間が長ければ長いほど、収入が上がっていきます。

また、チャットレディはグループチャットで一気に複数の男性と一緒に会話ができるので、それだけ収入を増やすことも可能です。

お客さんがたくさんいる時間帯はグループチャットで多くのお客さんを相手にして、お客さんが少ない時間帯は1対1のチャットで常連さんを増やすという働き方もできます。こうすることで、さらに収入を増やすことができるでしょう。

メールレディの収入は?

メールレディは、メールを何通送信したかで収入が変わってきます。「1通いくら」と決められており、おおよその相場として1通30円から50円となっています。

メールを送る数によって収入が変わってくるので、多くの男性ユーザーに対して多くのメールを送れる人気のメールレディは収入を増やすことができますが、人気のないメールレディはそこまで収入を増やすことはできません。

しかし、メールレディは画像や動画を送信することで、通常の単価よりも高額な単価の報酬がもらえるので、メールレディで多くの収入を稼ぎたい人は、画像や動画を積極的に送信するようにしましょう。

収入はチャットレディの方が多い

チャットレディとメールレディの収入についてはチャットレディのほうが高額になります。また、チャットレディの知名度がここ最近どんどん上がっているので、利用するユーザーも増えつつあります。

昔のチャットレディは、認知度が低かったので利用するユーザーが少なく、待機をする時間が多かった仕事ですが、最近はネットの発展に伴い、利用するユーザーが多いので、チャットレディの待機時間も少なくなっています。

逆に、メールレディは利用するユーザーはそこまで増えておらず、トータルでもらえる報酬はそこまで多くはありません。多くの収入を得たいのなら、チャットレディを選んだほうが賢明です。

チャットレディとメールレディの仕事でのリスクの違い

チャットレディとメールレディは、それなりにリスクがある仕事です。ここでは、「どちらのほうがリスクは高いのか?」や、「どういうリスクがあるのか?」というところを紹介していきたいと思います。

チャットレディはややリスクがある仕事

チャットレディの仕事の最大のデメリットでもあるのが身バレのリスクです。「身バレをしてしまい私生活に影響が出てしまった」というチャットレディもいて、高収入を得られますが、それだけ大きなリスクがある仕事なのです。

さらに、身バレだけではなく盗撮のリスクもあります。アダルトチャットをしているところを盗撮されて、アダルト系のサイトに記事として公開されてしまうような女性もいるのです。

多くの収入を得られる在宅バイトであるチャットレディですが、それだけリスクがあるというのを承知の上で働くようにして下さい。

しかし、この身バレリスクや盗撮リスクというのは、対策をすることでリスクを抑えることもできます。自分で自分を守る方法もあるので、このようなリスクが怖い人は、リスクを抑える対策を絶対に施すようにして下さい。

メールレディはリスクはそこまでない

メールレディはチャットレディに比べて身バレのリスクは少なくなります。メールを送り合うだけなので、こちらの姿は基本的には見せないので、盗撮されることはありません。

しかし、先程も紹介した通り、メールレディはメールだけではなく動画や画像を送ることもあるので、そこで身バレや動画や画像が流出するケースもあります。動画や画像を送るときは、顔にスタンプをしたりすることで、身バレのリスクを少しばかり抑えることができるでしょう。

チャットレディよりもリスクの少ない仕事だからこそ、「収入の部分は少なくても絶対にバレたくない」という人がメールレディを選んで働いています。身バレや盗撮被害が怖い人は、メールレディで働くのが良いでしょう。

代理店で働くことでチャットレディとメールレディとの違いが大きくなる

上記で紹介したように、チャットレディという仕事はそれなりにリスクがある仕事です。だからこそ、チャットレディには代理店や事務所というものが用意されていて、そこで身バレの対策方法や盗撮被害を抑える方法を、チャットレディに対して教え込んでいます。

特にチャットレディAlice仙台では、チャットレディが安全に働くために、このような対策方法を積極的に教えており、ここで働くことで身バレや盗撮リスクをかなり抑えることも可能です。

何もしなければリスクが跳ね上がってしまう職業なので、よりリスクを抑えて働きたい人は、チャットレディAlice仙台に登録して働いてみて下さい。

また、チャットレディAlice仙台では、身バレや盗撮リスクを抑えるための対策だけではなく、チャットレディが快適に働けるためのサポートをいくつも用意しています。収入を増やす方法やコツを直接教えてもらうこともできるので、それだけ稼ぎも増やすことができるでしょう。

「チャットレディとして快適に働きたい」と考えている人は、是非チャットレディAlice仙台で働いてみて下さい。

2021年2月17日 カテゴリー: アドバイス

▲ PAGE TOP