悪用ってある?チャットレディの身分証明書がなぜ必要なのかを紹介 | 現役チャットレディからのアドバイス仙台版

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


悪用ってある?チャットレディの身分証明書がなぜ必要なのかを紹介

チャットレディと身分証明書の関係性

悪用ってある?チャットレディの身分証明書がなぜ必要なのかを紹介

18歳以上の女性なら、特別な才能を必要とせず高収入を得られるチャットレディ。ライブチャットサイトで登録している男性客とお話するだけの若い女性へのおすすめなお仕事として知られています。

このチャットレディをするなら、身分証明書が必ず必要になります。あまり良くわからない会社やサイトに身分証明書を提出するのは、少しばかり不安があるかもしれません。しかし、身分証明書を求めてこないところの方が危険な目に遭う可能性は高くなってしまいます。

この記事では、そんなチャットレディと身分証明書の関係性について解説して行きたいと思います。

チャットレディの身分証明書はなぜ必要?

「ライブチャットサイトを運営している会社や事務所に対して身分証明書を提出するのが怖い」と感じている女性はかなり多いです。身分証明書を提出するというのは、個人情報を知られてしまうということなので、不安に感じるのも無理はありません。

ここでは、「そもそもなぜチャットレディとして働く際に身分証明書を提出しなければならないのか?」ということを紹介していきたいと思います。

年齢を確認するため

チャットレディというのは、18歳以上でなければ働けません。仮に18歳以上の女性をチャットレディとして採用してしまうと、そのサイトが閉鎖されたり、その事務所や代理店は営業停止の処分を受けてしまうことになります。

チャットレディになりたい女性に身分証明書を求める理由は、18歳に満たない年齢の女性を採用しないためであり、決して悪用するわけではありません。

大きな事務所や代理店、大手サイトでは必ず年齢確認のために身分証明書の提出を求めてきます。チャットレディとして働きたいのなら、18歳以上だと示すためにも身分証明書を絶対に提出するようにしましょう。

本人確認をするため

また、年齢確認だけではなく、本人確認をするという理由で身分証明書を求めてきます。身分証明書の顔写真と本人の顔を照らし合わせて確認するため、顔写真付きの身分証明書が好ましく、免許証やマイナンバーカードなどでなければダメというサイトや事務所も存在します。

また、顔写真付き身分証明書だけではなく年齢確認をするために住民票を求めてくるところもあり、やはりチャットレディの本人確認というのは、どこも慎重に行っているようです。

チャットレディは提出した身分証明書を悪用されない?

ライブチャットサイトや事務所などに個人情報を提出するのが嫌だと感じている人は、悪用される心配をしていると思います。確かに、聞いたことがない会社が運営していることも多いので、不安に感じる気持ちは理解できます。

そんな人のために、チャットレディの身分証明書の悪用について解説していくので、是非参考にしてみて下さい。

個人情報が流出したらチャットレディを集め難くなる

ライブチャットサイトや事務所は、多くのチャットレディを集める必要があります。特に、最近はライブチャットサイトを利用する男性が増えているので、それだけチャットレディを多く揃える必要があるのです。

だからこそ、チャットレディの身分証明書を悪用したり、個人情報が流出した場合はその事実が広まってしまい、チャットレディを集めることができなくなります。チャットレディの身分証明書や個人情報が流出したサイトや事務所で働きたい女性などほとんどおらず、チャットレディを集められず経営状況が悪化してしまうでしょう。

チャットレディで働こうとしている女性は、身バレを一番嫌がります。個人情報が流出したサイトや事務所というのは、チャットレディを集めるのが困難になってしまうので、このチャットレディの個人情報という部分は厳重に管理してくれます。

個人情報の管理は厳重に行われる

チャットレディの個人情報というのは、かなり厳重に取り扱います。そのサイトによって多少の違いはありますが、流出を恐れてパソコン内には保存しないようなところもあるくらいです。

また、そのチャットレディの個人情報を見られるのは、ほんの一部のスタッフのみであり、たった数人しかチェックできない環境に置かれています。

働いている社員やスタッフ全員が見られるようなものではないので、安全性は高いと言えるでしょう。

悪用はほとんどないので安心して身分証明書を提出しよう

チャットレディの個人情報の悪用というのは、ほぼありません。絶対にないということはさすがに言えませんが、普通にチャットレディをする分には自分の個人情報が流出するという可能性は極めて低いです。

よくわからない運営会社に身分証明書を提出するというのは、女性なら誰もが不安を感じるかもしれません。しかし、その身分証明書を受け取った側も個人情報を粗末に扱ってしまうと、悪評などが流れてしまうので、損をすることになります。

正しい運営をしているサイトや事務所は、身分証明書がなければ働くことはできません。年齢確認や本人確認をするためだけに身分証明書は使うので、不安に思う気持ちを抑えて、チャットレディとして働きたいのならしっかりと身分証明書を提出するようにして下さい。

チャットレディが身分証明書や個人情報を守るためには?

チャットレディの個人情報の流出の可能性は極めて低いと言いましたが、ゼロとは言えません。過去に、身分証明書が悪用されたり個人情報が流出してしまったことはあります。

ここでは、そんなトラブルに巻き込まれないための対策などを紹介していくので是非参考にしてみて下さい。

悪質なサイトや事務所は避ける

ライブチャットサイトやチャットレディが登録する事務所には、残念ながら悪質なところもあります。チャットレディに対して給料を払わなかったり、覚えのないペナルティを課したりして罰金を徴収するようなところもざらにあるのです。

このようなところは、チャットレディの個人情報保護など一切考えておらず、身分証明書などが流出したとしても特になにも対応をしてくれません。

基本的には、法律に従って正しい運営をしているところばかりですが、極稀にこのような悪質なところもあるので、チャットレディをするときは、サイト選びや事務所選びをしっかりと行うようにして下さい。

お客さんに自分で身分証明書を見せない

チャットレディの個人情報の流出の原因として、「自分から身分証明書などを見せてしまう」というものが挙げられます。個人情報に対する意識が低いチャットレディは、チャット通話をしているお客さんに、自分の免許証画像を見せてしまうような人もいるのです。

たとえ何度もチャットをしている信頼できるお客さんでも、今後、関係性がどう変わっていくかはわかりません。何度もチャットをしている常連さんだからといって、自分の身分証明書を見せたり個人情報を安易に教えるようなことはしないで下さい。

また、意図せず自分の個人情報を男性客に知られてしまうこともあります。自宅で在宅チャットレディとして働いている人で、「手紙が映り、そこに書かれている住所や名前がカメラに映ってチャットをしている相手にバレた」ということもあるのです。

在宅チャットレディは、チャットをする部屋には、個人情報が書かれたものを絶対に置かないように注意して下さい。

チャットレディの身分証明書や個人情報を厳重に守りたいならこの代理店がおすすめ

「自分の身分証明書や個人情報を絶対に守りたい」という女性は、チャットレディの代理店に登録して働くことをおすすめします。特にチャットレディAlice仙台では、チャットレディの個人情報を大事にしてくれる代理店です。

他の代理店よりも厳重に管理してくれるので、個人情報が流出するリスクを最小限に留めてくれます。もちろん、個人情報にアクセスできるスタッフはほんの一部なので、リスクもそれだけ抑えられるでしょう。

また、個人情報を守るだけではなく、チャットレディ自身もしっかりと守ってくれます。お客さんとのトラブルがあったときには、厳正に対処してくれたりと、なにかトラブルがあればスムーズに解決してくれるでしょう。

他にも、チャットレディAlice仙台は、「副業のチャットレディが本業の仕事をしながら多くの報酬を稼ぐ方法」だったり、「チャットをした男性に送るお礼メールの文面」なども丁寧に教えてくれます。チャットレディサイトでもおすすめされている代理店なので、優良な代理店を選びたい女性は、是非チャットレディAlice仙台を選んで働いてみて下さい。

2021年4月20日 カテゴリー: アドバイス

▲ PAGE TOP