身バレ防止にも!チャットレディにおすすめのスクショ対策方法 | チャトレのお役立ちコンテンツ

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。

10時~翌3時の間は求人コールセンタースタッフが必ず30分以内に対応

  • 広瀬通店・仙台駅東口店共通ダイヤル
    0120-006-650

身バレ防止にも!チャットレディにおすすめのスクショ対策方法

身バレ防止にも!チャットレディにおすすめのスクショ対策方法

チャットレディならスクショ対策は絶対必要!

ライブチャットサイトを利用する男性会員の中には、本来の利用方法を逸脱するような悪質なお客さんも存在します。悪質なお客さんの例として、チャットレディの画面をスクショして、その動画や画像を流出させるようなお客さんもいるのです。

チャットレディをするのなら、このスクショへの対策は必ず行わなければなりません。

この記事では、「スクショとはなにか?」という部分と、その効果的な対策方法の紹介をしていきたいと思います。

まずはチャットレディのスクショについて解説

チャットレディのスクショと言われても理解できない人も多いでしょう。まずは、「スクショとはなにか?」という部分を解説していきます。

チャット画面をアプリやカメラで盗撮すること

チャットレディのスクショやキャプチャとは、チャット中の画面を録画することを指します。画面を録画できるアプリを使ったり、スマートフォンで直接画面を撮影する方法で行われ、悪質なお客さんが行う行為です。

スクショされ、盗撮された映像が動画投稿サイトにアップされることで、身バレの危険性も高まってしまいます。

そう考えると、スクショ被害はチャットレディにとって大きなリスクとも言えるものです。

スクショはアダルトチャットで行われることがほとんど

ライブチャットサイトにはノンアダルトチャットとアダルトチャットという2つのチャットの種類があります。スクショ被害に遭う女性は、ほぼアダルトチャットをしているチャットレディです。

アダルトチャットは稼ぎやすい反面、高いリスクが付きまとうものです。このリスクをしっかりと理解した上で始めるようにしましょう。

サイトによってスクショ禁止機能がついている

このようなお客さんへの対策として、ライブチャットサイトにはスクショ禁止機能がついているところもあります。大手サイトならどのサイトでもスクショを禁止できるシステムになっているので、ある程度の対策は可能です。

しかし、スマートフォンを使って直接画面を撮影するお客さんに対しては、サイト側としても対策のしようがありません。このようなお客さんには、チャットレディ自身が目を光らせる必要があります。

スクショ禁止機能がついているとしても、サイト側だけで完全に対策できるわけではないのが現状です。

チャット画面の流出は身バレに繋がることがある

チャットレディの身バレは、流出した映像から起こることが多くなります。「動画サイトにアップされ、その映像を知り合いが見て身バレが起こってしまう」というケースは非常に多く、スクショ対策は身バレ防止の意味も含めて絶対に行う必要があるものです。

「スクショ対策=身バレ対策」にもなるので、必ず行うようにして下さい。

男性会員はどうしてチャットレディのスクショをするの?

では、なぜ男性会員はスクショをするのでしょうか?中には絶対に許されない理由でスクショをするようなお客さんもいます。

ここでは、男性会員がスクショをする理由を解説していくので、是非チェックしてみて下さい。

個人的に楽しむため

「チャットレディがアダルト行為をしている姿を後から何度も見たい」という理由でスクショをするお客さんは多いです。

チャット映像を外部に流出させない限り、チャットレディの被害はそこまで大きくありません。しかし、その映像が何かの拍子で流出することもあるでしょう。「そのお客さんのパソコンがウイルスに感染して動画ファイルが不特定多数に見られる」ということもなくはありません。

だからこそ、外部に拡散させる気がなく、自分で楽しむという目的を持っていようとしても、このようなお客さんも悪質なユーザーだと言えます。

アダルトサイトに投稿してお金儲けをするため

さらに悪質なのがこちらの、「お金儲けのためにスクショする」というお客さんです。海外サイトなどに投稿して広告収入を得ようとする人は、絶対に許されてはならない存在です。

動画サイトに投稿されてしまうと、多くの人の目に触れることになります。身バレや顔バレが起こる可能性も必然的に上がってしまうので、注意が必要です。

チャットレディがスクショ被害を防ぐには?|チャットレディにおすすめの盗撮対策

チャットレディは、スクショ対策をしながら働く必要があります。これを怠ってしまうと身バレするリスクを高めることになります。

ここでは、チャットレディに是非実践して欲しいスクショ被害を抑える方法を解説していくので、チェックしてみて下さい。

相手が少しでも怪しい動きをしたらチャットを中断する

スクショ被害を抑えるためには、ときにはお客さんを疑うことも大事です。「この人はスクショをしてくるかも?」と事前に頭の中に入れておくことで、相手のおかしな動作を敏感にキャッチすることができます。

  • 機材を扱う音が聞こえる
  • 会話がちぐはぐで他のことを考えているような気がする
  • 画面から見えない部分にある手で何かをいじっている

このように、チャットをしているお客さんが少しでも怪しい動きや対応をしたのなら、チャットを中断するようにして下さい。たとえそれがスクショをしている動作ではなくても、自分の身を守るためには過敏に行動するのも正しいことだと言えます。

「怪しいけど確信はないから中断しなくてもいいかな」というのはリスクだけを高めてしまう行為です。少しでも怪しいと感じたのなら、それ以上チャットをするのはやめるようにして下さい。

スマホ盗撮を防ぐために双方向カメラチャットにする

近年、問題になっているスマホでの画面の盗撮。こちらを防ぐためには相手にもカメラで映像を出させる必要があります。相手にも映像を出させることで、スマホでの盗撮を牽制することが可能です。

さすがに自分の映像を見られているのに、スマホで堂々と画面を撮影するようなお客さんはいません。もし、相手が自分の映像を出すのを嫌がるのなら、疑ってかかるのがいいでしょう。

顔を出さない

スクショをされて身バレに繋がってしまう原因は、顔を出すからだと言えます。顔を出さないのなら、スクショをされて動画サイトに投稿されたとしても、身バレには繋がりません。

「絶対に身バレしたくない」という人は、顔を出さないで働くようにして下さい。

アダルトチャット中だけ顔を出さないのもあり

しかし、常に顔を出さないとなると、多くの収入は望めません。顔出しができないというのは、チャットレディにとって大きなハンデになるものです。稼ぎたいのならやはり顔出しは必須だと言えます。

顔出しをしながらスクショ対策をしたいのなら、アダルトチャットをするときだけは顔を出さないという選択を取ることをおすすめします。

先ほどから申している通りスクショはアダルト行為中に行われることがほとんどです。このときに顔を出してしまうというのは身バレのリスクを大きく高めることになります。

アダルトチャット中は、カメラを首から下のアングルにして身バレ対策を行うようにして下さい。

チャットをした時間や日付を覚えておこう

仮に、スクショされて動画が流出したときは、その流出させたユーザーを特定する必要があります。「いつ誰とチャットをしたのか?」というのを把握していると、ある程度流出させたユーザーを絞り込むことが可能です。

「いつ誰とチャットをしたのか?」というのを覚えていないと、犯人の目星をつけることはできません。

「何日の何時から何時まで誰々とチャットをした」という記録がされるライブチャットサイトもありますが、このような機能がないところを利用しているのなら、自分でチェックするようにしましょう。

動画が流出したときは、どれだけ早くに流出させたユーザーを特定できるかが大事になってきます。このような記録を付けておくことでスピーディーに特定できるので、忘れずに行うようにして下さい。

チャットレディの代理店ではスクショ対策を学べる

スクショ被害に遭う確率を少しでも抑えたいのなら、チャットレディの代理店に登録することをおすすめします。チャットレディの代理店では、登録している女性たちにスクショ被害の対策方法を教えているところがほとんどです。

ネットでの口コミ評判の高いチャットレディAlice仙台という代理店では、この記事で紹介した以上に実践的なスクショ対策方法を教え込んでいます。「できるだけ効果の高いスクショ対策をしたい」という人は、こちらの代理店を選ぶのがいいでしょう。

チャットレディAlice仙台では、他にもこの仕事に役立つサポートを行っています。「副業で稼ぐ方法の紹介」「メールでのアドバイス」などもしているので、個人で働くよりも快適に働けるでしょう。

2022年1月11日 カテゴリー: アドバイス

▲ PAGE TOP

広瀬通店LINEQRコード
仙台東口店LINEQRコード